facebook twitter

【概要】
映像制作独楽とは、映像作家 高地寛による個人事業の屋号名です。 企画・ディレクション・制作・撮影・ 編集までワンオペレーションによる コンパクトで質の高い映像制作を得意としております。

【強み】
『時間をかけることが出来る』

一般的な撮影の場合。
監督や撮影、制作等々のスタッフ人件費やスケジュールの都合上、 どうしても撮影が1日か、2日しか出来ないことがよくあります。 その結果、撮影したかったシーン(旬な季節や、 長い時間がかかる作業工程等)が撮れないケースが出てきます。 その点、映像制作独楽ならコンパクトな撮影が可能ですので、複数日の撮影や長い期間の企画が制作出来ます。
また問題を解決するためのプロジェクトにも参加が可能です。

それはつまり「時間をかけることが出来る」と言い換えれます。 消費社会と言われて久しい現在、今後問われるのは本質的なものだと考えています。 その本質を探し、伝えていくには、時間も必要です。




高地寛(こうち ゆたか)
映像作家。

1980 年生まれ、兵庫県出身。 岡山の大学(倉敷芸術科学大学)で映像を学びながら、演劇に打ち込む。 その後、東京の劇団(燐光群)に役者で入団。 退団後、つくることを生業にしたいとおもい、映像制作独楽の屋号で活動を始める。 活動しながら、CM・WEB ムービーの制作会社(ビービーメディア株式会社)でも働き、 プロダクションマネージャーになる。
現在は制作会社を退職し、フリーで映像制作独楽で活動。 ワンオペレーションで企画、ディレクション、撮影、編集して完成させるものや、 企画のみ、ディレクションのみ、撮影のみ等の個別の仕事も行っている。 ジャンルとしてはドキュメンタリーの職人映像や、行政の移住促進映像、 アーティストのプロモーション映像や、ミュージックビデオ等、アートや音楽関係の映像も手がける。 


  

New  AboutKoma  Products  Contact  Blog  Facebook  Twitter  Instagram _

Copyright c 2010-2017 Image work KOMA All Rights Reserved. _